実在する企業を装ったウイルス付きメールにご注意ください

実在する企業を装ったウイルス付きメールにご注意ください(2015/12/15)

実在する企業を装ったウイルス付きメールが出回っています

 昨年から、実在する企業を装ったウイルス付きメールが出回っていますが、本年10月には、再び多数のメールが出回っていることが確認されています。

実際に送信されたウイルス付きメールの例

実際に送信されたウイルス付きメールの例

不審な添付ファイルは開かない

 最近の傾向として、請求書の送付やFAX受信の通知などを装ったメールが送信され、添付された文書ファイルを開くとウイルスに感染します。

 身に覚えのないメールや不審な添付ファイルは、絶対に開かないでください。

インターネットバンキングの利用には細心の注意を

 ウイルスに感染した場合、インターネットバンキングのログイン情報などが盗まれたり、場合によっては偽の画面が表示されたり、偽のサイトに誘導されることがあります。

 いつもと違う画面が表示されたり、必要のない場面で確認用パスワードやワンタイムパスワードなどを入力させる画面が表示された場合は、絶対に入力せず、各サービスのお問合せ先までご連絡ください。

ウイルス対策ソフトの利用

 もし添付ファイルを開いてウイルスに感染してしまったら、市販のウイルス対策ソフトでスキャンするなどして駆除してください。

 特に、インターネットバンキングを利用する方は、ウイルス対策ソフトを必ず利用するようにしてください。

不正送金対策ソフト(PhishWallプレミアム)の無料提供について

 香川銀行では、不正送金対策に特化したセキュリティソフトを無料提供しています。

 お客さまのパソコン自体のセキュリティを維持するソフトではございませんので、お客さまがすでにご導入されているウイルス対策ソフトとあわせてご利用ください。

不正送金対策ソフト(PhishWallプレミアム)の無料提供について

PhishWallプレミアムのダウンロード(無料)はこちら
以上
このページトップへ