お客さまへのお願い

本人確認について

近年、お客様の預金を狙った犯罪が全国的に増加しています。その手口はお客様の通帳・印鑑・公的証明書の盗難や偽造によるもので、年々巧妙なものになっています。
このため、お取引の際に窓口で、お客様ご本人であることを確認できる写真入りの公的証明書などご呈示をお願いする場合がありますので、ご了承ください。

カード・通帳・お届印等の保管について

カード・通帳・お届印・個人情報の記載がある「公的証明書」(健康保険証・運転免許証等)は、万一に備えて別々に保管されることをお勧めします。

副印鑑の廃止について

当行は預金通帳の盗難による犯罪を防ぐため、既に副印鑑制度を廃止しています。お客様がお持ちの預金通帳の見開き部分に、お届印を押印した台紙(副印鑑)が貼付されている場合は、お客様ご自身で台紙(副印鑑)をはがして処分するか、窓口まで通帳をお持ちください。

ATMのご利用票(レシート)について

ATMのご利用時に作成される「ご利用票(レシート)」には、お客様の口座番号・取引内容等が記載されていますので、お取扱にご注意ください。
ATMでお振込をされた時に作成されます「ご利用票(レシート)」につきましては、お客様にてお振込の成立が確認されるまで保管をお願いします。
なお、ご不要になった「ご利用票(レシート)」を処分される場合は、シュレッダーなどにて確実な処分をお勧めいたします。

普通預金および貯蓄預金をご利用のお客様へ

当行では、預金口座の不正利用を防止するために、預金取引の停止、キャッシュカードの利用停止または預金口座の強制解約を行うことがあります。
  • 架空名義口座等の強制解約等
  • 不活動口座の利用停止等
このページトップへ