トピックス

設立30周年記念祝賀会を実施しました(2018/10/25)

 当財団設立から30年間のあゆみを振り返り、今後も香川の青少年が、国際感覚に優れた人材に成長することを目指す公益財団法人として、国際交流事業を着実に進めるべく、設立30周年記念祝賀会を開催しました。

 当日は、高校生タスマニア派遣事業に参加された団長、副団長、団員の方々をはじめ、来賓のみなさま、タスマニア州からの高校生香川訪問団の方々、そのホストファミリーなど、約150名の方にご参加いただきました。

 祝賀会では、事前に歴代の派遣団の方々を対象に実施したアンケートやインタビューにもとづき、現在、英語能力を生かした職業や多方面でご活躍されている様子を発表しました。また、当財団の中核事業である高校生タスマニア派遣事業の礎を築いてくださった功労者の方々に感謝状をお贈りしました。

 その他の記念事業については、事業内容をご覧ください。

会場ロビーで事業内容の写真展
香川オリーブ少年少女合唱団による
オープニングセレモニー
祝賀会風景
祝賀会風景
理事長より功労者の方々へ感謝状を贈呈
香川県立農業経営高校生徒による
アトラクション(拓心太鼓)
翠扇会によるアトラクション
「瀬戸大橋音頭」「讃岐うどん音頭」
全員で「讃岐うどん音頭」を総踊り
このページトップへ