活動レポート&トピックス

第22回香川銀行杯香川県中学生ハンドボール選手権大会のご報告(2018/05/11)

 4月7日、8日の2日間に亘り、高松市香川総合体育館と綾南中学校にて香川銀行杯香川県中学生ハンドボール選手権大会が開催されました。男子9チーム、女子8チームが出場し、夏の全国中学校大会に出場するための香川県予選のシード権を争いました。

堅いディフェンスでミスを誘い、
速い攻守の切り替えで速攻に繋げる
チームのエース!!!
果敢にロングシュートを放つ!!!
7mスローコンテストの末、
勝利を掴み取り喜びを爆発させる選手たち
7mスローを止めて、渾身のガッツポーズ
小学生教室に参加していた選手が
中学生になり、大活躍していました!
今大会を盛り上げてくれた最優秀選手たち
女子優勝:香川第一中学校
女子準優勝:山田中学校
男子優勝:綾南中学校
男子準優勝:塩江中学校

 【大会の結果はこちらです。】
 ○勝ち上がり表   男子pdf    女子pdf
 ○結果・表彰pdf
 

 第10回の香川銀行杯中学生大会でベスト7に選ばれたことのある、山田中学校出身 國方選手(カン)から未来の有望選手たちに向けて、熱い思いを伝えました!!!

 3月に開催された香川銀行杯近県小学生ハンドボール大会に続き、今大会でも1月から3月にかけて行われた小学生ハンドボール教室で私たちが指導していた選手たちが各中学校に進学し、活躍している姿を見ることができ、とても嬉しく思いました。
 結果は、男子は綾南中学校、女子は香川第一中学校が優勝し、夏の全国中学校大会香川県予選の第1シード権を掴みました。準決勝では男女ともに延長戦になるほどの白熱した試合が繰り広げられました。とくに男子の準決勝では延長戦でも決着がつかず、7mスローコンテストにもつれ込む大接戦となりました。選手たちの勝利にかける熱い思いで、会場中が感動に包まれました。
 この大会を通して、チーム全員が勝ちたいというこだわりを持ってプレーすることで、応援してくださっている方々に感動や、日々の感謝の気持ちを伝えることができると改めて実感しました。今シーズンは、ハンドボールについてチームで主体的に考え、勝ちたいという気持ちをコートで表現し、応援してくださっている方々に私たちの思いを伝えられるよう、チーム一丸となって頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

このページトップへ