活動レポート&トピックス

日本選手権四国予選会を突破(2018/11/22)

 10月14日(日)に徳島県三好市池田総合体育館にて、12月に大阪府で開催される日本選手権の四国地区の代表を決めるための予選が行われました。

  • 【決勝戦】 VS 今治東高等学校 39(22-7・17-11)18

 徳島県代表の徳島クラブとの試合を勝ち上がってきた、愛媛県代表の今治東高等学校との決勝戦となりました。
 開始早々、荒木選手(NO.13 ユイ)のロングシュートで先制点を挙げます。相手にサイドシュートを決められ1-1となりますが、重信選手(NO.2 イツ)のカットインシュートや和田選手(NO.5 イチ)の速攻で得点を重ね6-1と試合の主導権を握ります。その後もペースを崩すこと無く、相手のディフェンスを崩し、石川選手(NO.4 チヨ)、山下選手(NO.6 テン)のサイドシュートで大きくリードし、前半を22-7で折り返します。
 後半の立ち上がりに、佐藤選手(NO.9 タル)のサイドシュートで3連続得点し、リードを広げます。相手に積極的なディフェンスを仕掛けられ、ミスを誘われる場面もありましたが、チームの持ち味である堅守速攻で得点を量産し、39-18で試合終了となりました。

試合前にやるべきことの確認をします
身体を張ってゴールを守ります!!
スピードのあるカットインで高校生に
指一本触れさせません!!
7メートルスローを確実に決めます!
狭い角度から飛び込み
サイドシュートを狙います
高校生二人掛かりでも守りきれない
最強ポスト日柳選手(NO.8 ポポ)

 大差をつけて予選会を勝利し、12月19日(水)~23日(日)に大阪府で開催される日本選手権大会の出場権を獲得したものの、シュートミスや、速攻を相手に許すなど、内容には課題が残りました。予選会後は、今シーズン最後の大会となる日本選手権大会に良い形で臨めるよう、個々のスキルアップやチームの約束事を徹底し、一丸となって課題に向き合い練習に取り組んでいます。
 一つでも多くの試合をし、見に来てくださる方々や応援してくださる方々にさらに興味をもっていただけるように頑張ります。これからも香川銀行チームハンドの応援よろしくお願いします。

このページトップへ