活動レポート&トピックス

チャレンジ・ディビジョン アウェーゲームも勝利(2019/03/08)

 山口銀行YMGUTSとホームアンドアウェーで戦う「チャレンジ・ディビジョン」。平成31年2月23日(土)のアウェー戦は山口県周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われました。

  • 【香川銀行 29(14-8・15-6)14 山口銀行YMGUTS】

 香川銀行のスローオフで試合が始まりました。開始早々、國方選手(No.11 カン)のスカイシュートで先制し、会場を沸かせます。その後、石川選手(No.4 チヨ)の速攻で3連続得点し6-3としますが、一進一退の攻防が続き、ノーマークシュートを外すミスが出るなど、前半15分を過ぎても点差を離すことができません。それでも前半終了間際には狙い通りの連係プレーが決まり、14-8で折り返します。
 後半は香川銀行の持ち味であるディフェンスから速攻で6連続得点し、リズムに乗ります。終盤に退場者を続けて出してしまい、数的不利な状況や、相手のゴールキーパーにシュートを阻まれるなど、得点が決まらない時間帯もありました。しかし、最後まで全員で走りきり、速攻などで得点を重ね、29-14で昨年12月のホーム戦に続く勝利を収めました。

鋭いシュートを決める
荒木選手(No.13 ユイ)
ディフェンスをものともせずシュートに
飛び込む日柳選手(No.8 ポポ)
得意のシュートで得点を重ねる
重信選手(No.2 イツ)
チーム1のスピードスター最多9得点
石川選手(No.4 チヨ)
守護神森村選手(No.12 マコ)
香川から駆けつけた
香川銀行チームハンドの応援団

 試合後には、香川県と山口県の小学生チームの交流試合とハンドボール教室が行われました。ハンドボール教室で指導している「香川町ハンドボールスポーツ少年団オリーブくん」や「綾川町ジュニアハンドボールクラブ」の子供達の、普段とは少し違う一面や活躍している姿を見て、より成長できるようなアドバイスをしていきたいと思いました。

みんなで記念にハイチーズ!!

 今回はアウェー戦でしたが、当行従業員組合によるバスツアー企画もあり、家族連れの職員など多くの方に会場にお越しいただき本当にありがとうございました。「頑張れ!」という沢山の方々からの声援は、私達にとって、支えとなり力となって勝利に繋げることができました。
 人数は少ないですが、今シーズンも感謝の気持ちを忘れず、チーム全員で立てた目標を達成できるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

応援ありがとうございました

このページトップへ