活動レポート&トピックス

第13回高松市小学生ハンドボール教室のご報告(2019/04/08)

 1月24日~3月14日まで毎週木曜日、計8回にわたり、高松市香川総合体育館で県内の小学生を対象としたハンドボール教室が開催されました。
 クラブチームに所属している子どもたちから、ハンドボール経験のない子どもたちまで、約80名の小学生が参加してくれました。

荒木選手(NO.13 ユイ)の
作戦盤を使ったハンドボール講座
新しい技に挑戦してみよう☆
フェイントの見本を見せる
太田選手(NO.14 エル)
空中でボールをキャッチして
1・2・3・シュート!!
4年生と5年生の真剣勝負!!
銀行の選手も交じってゲームをしました♪

 教室では、パスやキャッチ、シュートなどの基本練習からフェイントなどのテクニックまで、楽しみながら上達できるように練習内容を工夫し、指導しました。初めての練習メニューに苦戦しながらも、何度も挑戦し、目を輝かせながら練習に取り組む姿を見て、指導する私たちにも熱が入りました。
 この教室を通して、1人でも多くの子どもたちにハンドボールを好きになってもらい、今後も続けたい、香川銀行チームハンドの試合を見てみたいと思ってもらえると嬉しいです。この教室に参加してくれた子どもたちの中から、将来の全日本選手が生まれることを期待し、私たちも小学生に負けない熱い気持ちで練習に取り組んでいきます。

最終日に全員でハイ、チーズ★

このページトップへ