活動レポート&トピックス

日本選手権四国予選会を突破!!(2019/11/05)

 10月20日(日)に徳島県三好市池田総合体育館にて、12月に広島県で開催される日本選手権大会の四国地区予選が行われました。

  • 決勝戦
    【香川銀行 35(17-11・18-9)20 環太平洋大学短期大学部】

 愛媛県代表の環太平洋大学短期大学部との決勝戦は、相手チームのスローオフで始まりました。石川選手(No.4 チヨ)が速攻で先制点を挙げ主導権を握ります。その後、積極的なディフェンスで相手のミスを誘い、得意の速攻で得点を重ねます。12分過ぎには、相手ゴールキーパーからのパスをカットし、そのままシュートを決めるプレーで会場を盛り上げ、12-1と大きくリードを広げます。しかし20分ごろからディフェンスの連携ミスを突かれ、17-11で前半を折り返します。
 後半開始早々、荒木選手(No.13 ユイ)の華麗なロングシュートで得点を挙げ、リズムに乗ります。中盤には、ゴールキーパーの藤原選手(No.16 ツウ)が7mスローを止め、さらにそのリバウンドからのノーマークシュートを連続で防ぎピンチを救います。最後まで相手の追撃を許すことなく、35-20で勝利しました。

円陣で士気を高めます
和田選手(No.5 イチ)が絶妙なタイミングで
飛び出しシュートを決めます
ハーフタイムで修正点を確認します
スーパーセーブで盛り上げる
藤原選手(No.16 ツウ)

 この結果により、日本選手権大会への出場権を獲得しました。まだまだ課題ありますが、今シーズン最後の大会に向け、一人一人が成長できるよう、日々練習に取り組んでいきます。
 今回、県外にもかかわらず会場まで足を運んで応援してくださり、ありがとうございました。11月30日(土)のチャレンジ・ディビジョンは、香川県で実施される公式戦です。ぜひ会場で応援よろしくお願いします。

このページトップへ