活動レポート&トピックス

第11回チャレンジ・ディビジョンアウェーゲーム勝利(2020/02/25)

 山口銀行YMGUTSとホームアンドアウェー方式で戦う「チャレンジ・ディビジョンゲーム」。令和2年2月11日(火)に、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにて、アウェー戦が行われました。

  • 【香川銀行33(15‐10・18‐12)22山口銀行YMGUTS】

 香川銀行のスローオフで試合が始まりました。緊張から硬さもあり、山口銀行YMGUTSに先制点を許しましたが、キーパー森村選手(NO.12 マコ)の好守から速攻につなぎ全員で走り得点を重ねます。苦しい場面がありましたが、全員でしっかりコミュニケーションをとり、前半15‐10で折り返します。
 ハーフタイムでやるべきことを確認し、後半に入ります。積極的なプレーが増え、ディフェンスで相手のミスを誘います。石川選手(NO.4 チヨ)の体を張ったディフェンスから速攻で走り、得点を量産します。新人選手の思い切りの良いプレーもあって得点を重ねていき、33‐22で勝利しました。

新人らしいフレッシュなプレーで
果敢にシュートを狙う平田選手
後半に向けて修正点を話し合います
相手に隙を与えず連動して守ります!
チームに勢いをつけてくれた応援団

 今回は山口県での開催でしたが、バスを貸し切ってかけつけた当行役職員・家族を含め、多くの方々に会場にお越しいただきました。アウェー戦にもかかわらず、大声援の中プレーすることができ、勝利につなぐことができました。本当にありがとうございました。
 今シーズン初の公式戦である本試合には新人選手も参加し、新生チームハンドを知っていただける良い機会となりました。今シーズンも、みなさんに結果で恩返しができるよう、まずは一人一人の役割を徹底し、しっかりと戦えるチームづくりをしてまいります。
 これからも応援よろしくお願いします。

たくさんの応援ありがとうございました★

このページトップへ