活動レポート&トピックス

第12回チャレンジ・ディビジョン アウェー戦勝利(2020/11/13)

 11月1日(日)に、沖縄県名護市21世紀の森体育館にて、ザ・テラスホテルズとのアウェー戦が行われました。

  • 【香川銀行 20(9-5・11-8)13 ザ・テラスホテルズ】

 ザ・テラスホテルズのスローオフで試合が始まりました。出だしからディフェンスが機能し速攻で得点を重ね、前半15分で6-3とリードします。チームの持ち味である守って速攻でリードを広げたいところですが、シュートチャンスを活かしきれず、前半を9-5で折り返します。
 後半開始から平田選手(No.10 キイ)のサイドシュートが決まり、後半5分で13-6と大きくリードを広げます。相手の7メートルスローの場面でも、ゴールキーパー森村選手(No.12 マコ)がダイナミックなキーピングでチームのピンチを救います。中盤連続で退場者を出してしまい、数的不利の状態が続きますが、ディフェンスで守りきり、相手にリードを許すことなく20-13で勝利することができました。

円陣で気持ちをひとつにします!
キーパーを翻弄させ得点を重ねる
平田選手(No.10 キイ)
連動した動きで相手に隙を与えません!!
7メートルスローを8本中5本止め
チームを勢いづける森村選手(No.12 マコ)

 今回はアウェー戦でしたが、「絶対に負けられない」、「必ず勝って香川に帰る」という強い思いで試合に臨みました。自分たちのハンドボールをコートの中で表現することができ、楽しくプレーできたことが、勝利につながったと思います。まだまだ満足できる内容ではありませんが、今回出た課題をチーム全体で修正し、感謝の気持ちを忘れず、次回の山口銀行YMGUTSとのホーム戦でも結果で恩返しできるように頑張ります。
 今後も変わらぬ応援よろしくお願いします。

このページトップへ