活動レポート&トピックス

第72回日本ハンドボール選手権大会のご報告(2021/01/08)

  • 日時:12月23日(水)~12月27日(日)
  • 場所:いしかわ総合スポーツセンター
  • 日程:
日時 試合 対戦相手 結果

12月23日(水)

1回戦 東海学園大学 ○24-18

12月24日(木)

2回戦 イズミメイプルレッズ × 9-37
  • 1回戦
    【香川銀行24(14-9・10-9)18東海学園大学】

 香川銀行のスローオフで始まり、國方選手(NO.11 カン)のロングシュートで先制点を挙げます。2連続失点して相手に追いつかれますが、重信選手(NO.2 イツ)のロングシュート、カットインシュートで得点を重ねリードします。その後も一進一退の攻防が続きますが、積極的なオフェンスで得点を重ね、前半14- 9の5点差で折り返します。
 後半開始早々、岡田選手(NO.3 ルウ)のサイドシュートで流れに乗り、香川銀行の持ち味である堅守速攻で3連続得点します。全員が得点することができ、24-18で勝利しました。

素早い飛び出しで着実に得点を重ねる
石川選手(NO.4 チヨ)
強いコンタクトでシュートを阻止します!
ダイナミックなキーピングでゴールを守る
森村選手(NO.12 マコ)
新人らしい思い切りのあるプレーで
得点を量産する平田選手(NO.10 キイ)
  • 2回戦
    【香川銀行9(2-14・7-23)37イズミメイプルレッズ】

 香川銀行のスローオフで始まりますが、開始5分で0-3と相手にリード許してしまいます。前半7分にようやく重信選手(NO.2 イツ)のカットインシュートが決まり1-3となります。点差を縮めたいところで7mスローを与えたものの、森村選手(NO.12 マコ)の気迫あるキーピングで4本中2本を阻止します。しかし、流れを変えることができず前半2-14で折り返します。
 ハーフタイムで、チームとしてやるべきことを話し後半に挑みます。後半、出だしからディフェンスが機能し、山下選手(NO.6 テン)の速攻で得点を重ねます。苦しい時間帯が続く中、全員で必死に動き國方選手(NO.11 カン)のミドルシュートで得点します。その後も積極的に前を狙いにいきますが、点差を埋めることができず9-37で敗れ、2回戦敗退となりました。

体を張ってゴールを狙う
吉本選手(NO.13 シュウ)
速攻で得点を重ねる
山下選手(NO.6 テン)
果敢にシュートを狙う
重信選手(NO.2 イツ)
落ち着いてシュートを決める
國方選手(NO.11 カン)

 今シーズンは多くの大会が中止・延期となり、チームにとって日本リーグ勢と戦える唯一の大会でした。残念ながら2回戦敗退となりましたが、日本リーグ勢を凌ぐチームを目指し、全員で一からチーム強化に取り組んでまいります。
 最後になりましたが、今シーズンこのような環境の中大会等へ参加させていただき、本当にありがとうございました。結果で恩返しができるよう努力を重ねていきますので、今後ともご支援よろしくお願いします。

このページトップへ