活動レポート&トピックス

第12回チャレンジ・ディビジョン 2位(2021/03/22)

 当行及びザ・テラスホテルズ(沖縄県)、山口銀行YMGUTS(山口県)の3チームが参戦した第12回チャレンジ・ディビジョンの第5・第6試合は、当行と山口銀行YMGUTSがホーム&アウェー戦を行いました。

  • 第5試合
    日時:令和3年2月20日(土)
    場所:維新大晃アリーナ

【香川銀行 21(14-9・7-10)19 山口銀行YMGUTS】
 香川銀行のスローオフで始まり、来年度加入新人の安堂選手(NO.9 マツ)が先制点を挙げます。中盤以降、ミスから相手に速攻で走られ得点を許しますが、持ち味である守って速攻で連続得点し、前半を14-9で折り返します。
 後半に入っても、森村選手(NO.12 マコ)の気迫あるキーピングで、開始20分まで2失点と堅守速攻で得点を重ねて、21-19で勝利することができました。

力強いシュートを打つ
新人安堂選手(NO.9 マツ)
ピンチをチャンスに!
頼れるキーパー森村選手(NO.12 マコ)
連携したディフェンスで速攻につなげる!
素早い速攻で得点する石川選手(NO.4 チヨ)
  • 第6試合
    日時:令和3年2月27日(土)
    場所:高松市香川総合体育館

【香川銀行 23(6-14・17-16)30 山口銀行YMGUTS】
 山口銀行のスローオフで試合が始まりました。開始1分で来年度加入新人の辛島選手(NO.7 ナル)が体を張ったプレーで7mスローを獲得し、先制点を挙げます。その後、吉本選手(NO.13 シュウ)の1対1や、國方選手(NO.11 カン)が華麗なロングシュートで得点し、前半を6-14で終えます。
 ハーフタイムにチームでの約束事を確認し、持ち味である"守って速攻"で得点し、5点差まで詰め寄ります。残り10分、ディフェンスシステムを変えて、逆転を目指しましたが、時間が足りず23-30で試合終了となりました。

全員で気持ちをひとつにします!
ディフェンスを引きつけチャンスを
作る吉本選手(NO.13 シュウ)

 この結果、当行は3勝1敗(勝ち点6)で山口銀行YMGUTSと並び、惜しくも得失点差で3チーム中2位となりました。
 コロナ禍このような大会を開催していただいたこと、また多くの声援をいただきましたことに心から感謝申し上げます。今回のチャレンジ・ディビジョン2試合では、強くなるための課題を発見できたことが大きな収穫となりました。チーム一丸となり、今回の課題を克服していきますので、今後とも変わらぬ、ご支援よろしくお願いいたします。

このページトップへ