電子証明書の期限更新操作ガイドを掲載しました。

電子証明書の期限更新操作ガイドを掲載しました。

 有効期限の30日前から、ログオン時に「電子証明書更新のお知らせ」画面が表示されますので、画面上の「更新」ボタンをクリックし、「電子証明書更新」を実行してください。

電子証明書有効期限の更新方法 … こちら pdf(PDF:188KB)
  • 電子証明書の有効期間は、取得日から1年間(365日)有効です。

    ※ 電子証明書の有効期限は、ログオン後のステータス画面でご確認いただけます。

    ※ 有効期限が近づきましたら、ログオン後の画面(30日前から表示)や電子メール(30日前と10日前の2回)によりご案内いたします。

  • 電子証明書を継続してご利用いただくには、有効期限内に更新操作を行ってください。なお、更新操作は、管理者または利用者ごとに行う必要があります。

    ※ 更新操作につきましては関連ページにある操作ガイドにてご確認ください。

    ※ 有効期限の30日前から有効期限前(有効期限当日の午前8時59分)までの間、更新操作を行えます。

  • 更新操作は、ログオン後に表示される「電子証明書更新のお知らせ」画面(有効期限30日前より表示される画面)から行うことができます。

    ※ 有効期限を過ぎた電子証明書では、ログオンできません。引き続き、電子証明書方式をご利用の場合は、電子証明書の再発行(初期化)手続きと再取得が必要になります。

以上
このページトップへ