法人インターネットバンキング よくあるご質問

よくあるご質問

お申込みについて

誰でもお申込みはできますか?
お申込みに際しては、つぎの点をご確認ください。
  1. 当行に普通預金または当座預金口座をお持ちの、法人または個人事業主のお客さまが対象です。
  2. インターネットのEメールアドレスをお持ちのお客さま

    ※なお、Eメールアドレスは、セキュリティ確保と処理結果の確認を目的として、お取引後に当行所定の基準に基づいて取引結果をEメールでご連絡するためにお届けいただくものです。

  3. 当行が指定するOS、ブラウザ(閲覧ソフト)を搭載し、インターネットに接続できるパソコンをお持ちのお客さま
申込み方法は?
お客さまのお取引店窓口で「香川銀行法人インターネットバンキング利用申込書」にてお申込みください。
また、ファイル伝送サービス(総合振込・給与振込等)をご希望のお客さまは別途、ご契約が必要となります。
サービス開始までどれくらいかかりますか?
お申込書を受付けてから約2~3週間で、お届けのご住所に「管理者カード」を簡易書留郵便扱いで郵送いたします。
届きましたら、お客さまが当行ホームページにアクセスし、初期設定を行っていただき、ご利用開始となります。
「管理者」と「利用者」の違いは?
  1. 「管理者」は、「利用者」の方の取引権限や利用限度額等を設定できる権限のある方です。1契約について1名様をお届けいただきます。
  2. 「利用者」は、本サービスによる各機能サービスをご利用いただける方です。「管理者」により設定された取引権限の範囲内でご利用になれます。
    なお、「利用者」は、1契約あたり最高9つのIDを、「管理者」の方によりご登録いただくことができます。
月額基本手数料は、いつ、どの口座から引落しされますか?
ご契約の翌々月より、前月分の月額手数料(基本手数料)を毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)にお届けの「代表口座」から引落しさせていただきます。

トップへこのページトップへ

ご利用環境について

社内LAN環境からの利用はできますか?
社内LAN環境でも、インターネットに接続できる環境であればご利用いただけます。
但し、LANのセキュリティシステム等によっては、ご利用いただけない場合もありますので、貴社のネットワーク管理者の方にご確認ください。
接続回線の制約はありますか?
一般の電話回線、ISDN回線、ADSL回線、光回線などインターネットに接続できる環境であればご利用いただけます。
どこからでも利用できますか?
社内のインターネットが接続できるパソコンからご利用いただけます。
なお、インターネットカフェ等、不特定多数の方が使用されるパソコンからのご利用は避けてください。
また、日本国内からに限らせていただきます。海外からのご利用は動作保証はいたしかねますのでご了承ください。
1台のパソコンを複数の人で使うことはできますか?
ご利用いただけます。ただし、利用者ごとの「利用者ID」をお使いいただきます。
また、セキュリティ面からお取引の中断、終了時には必ずログオフしてください。
複数の部署で利用することはできますか?
最大9つまで「利用者ID」を登録することができます。
インターネットに接続できる環境があれば、複数の部署でご利用いただくことができます。

トップへこのページトップへ

ご利用時間帯について

サービスが利用できる時間帯は?
サービスの内容のご利用時間をご参照ください。
ファイル伝送サービスのデータ送信締切日時はいつですか?
サービスの内容のご利用時間をご参照ください。

トップへこのページトップへ

暗証番号について

暗証番号を忘れた場合は、どうすればよいですか?
セキュリティを守るため、お客さまの暗証番号は当行内部でも確認することができない仕組みとしておりますので、つぎのとおりご対応願います。
  1. 「契約法人暗証番号」、「契約法人確認暗証番号」の場合、変更申込書にて管理者カード再発行の手続きが必要となります。
  2. 「利用者暗証番号」、「利用者確認暗証番号」の場合、「管理者」の方に、管理者画面の「利用者・業務情報 登録/変更」メニューから、該当の「利用者ID」にかかる暗証番号を再設定していただきます。
暗証番号を繰り返し誤って入力し、サービスが使えなくなった場合は?
当行所定の回数を超えて、誤った暗証番号を繰り返し入力された場合は、セキュリティ確保のため、サービスのご利用を停止させていただきます。
この場合、つぎのとおりご対応願います。
1.「管理者」の方が利用停止になった場合すべてのサービスを停止させていただきます。変更申込書にて「サービス停止の解除」をお届けください。
2.「利用者」の方が利用停止になった場合「利用者暗証番号」または「利用者確認暗証番号」を誤って入力された場合、管理者の方に、管理者画面の「利用者・業務情報 登録/変更」メニューから、該当の「利用者ID」にかかる暗証番号を再設定していただきます。
暗証番号は変更可能ですか?
暗証番号は、つぎの手順によりご変更いただくことができます。セキュリティ管理のため、暗証番号は定期的に変更することをお勧めいたします。
また、暗証番号は、生年月日や電話番号など、他人に推測されやすい番号は避けてお届け(ご登録)ください。
  1. 「契約法人ID」、「ワンタイムパスワード」お申込書にて管理者専用カードの再発行の手続きが必要となります。
    この場合、手続き完了までの期間は全てのサービスがご利用になれませんので、ご了承ください。
  2. 「契約法人暗証番号」「契約法人確認暗証番号」は、管理者の方が「契約法人認証情報変更」メニューから変更することができます。
  3. 「利用者暗証番号」「利用者確認暗証番号」は、利用者の方が管理する「利用者ID」単位で、「利用者認証情報変更」メニューから変更することができます。

トップへこのページトップへ

オンラインサービスについて

資金移動の振込手数料はいつ引落しされますか?
お申込み時にお選びいただいた方法により、口座より自動引落しさせていただきます。
  1. 「お振込の都度」の場合振込金額と同時に、ご利用口座より引落しさせていただきます。
  2. 「後納」の場合前月分を合計して毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に代表口座より引落しさせていただきます。
依頼済の振込の取消や依頼内容の変更をしたい場合は?
  1. 即時扱いの場合書面による「組戻・訂正」手続きが必要となります。お手数ですが、支払指定口座としてご指定いただいた「代表口座」または「利用口座」の開設店にご来店いただいたうえ、「組戻・訂正依頼書」をご提出ください。
    なお、「組戻」のご依頼につきましては、当行所定の手数料を申し受けます。
  2. 予約扱いの場合振込指定日の前日(平日:21:00、休日:20:00)までは、取消操作が可能です。「資金移動予約照会・取消」のメニューより取消を行ってください。
支払名義人欄は入力が必要ですか?
支払金額入力時の「支払名義人」欄および「コメント」欄は任意入力です。
  1. 支払名義人欄口座名義人以外の名義を支払名義人として指定する場合にご入力ください。振込先の通帳に記載されます。入力されなかった場合は、口座名義人のお名前を表示します。
  2. コメント欄取引履歴照会時のメモ書となります。
取引の途中に通信がきれてしまったらどうなるのですか?
入力および処理中に回線が切断された取引は無効となっていることがあります。
正常に受付データが処理されているかは、「取引履歴照会」や「入出金明細照会」でご確認ください。
予約取引については、「資金移動予約照会」でご確認ください。
利用明細は送ってもらえるのか?
申し訳ございませんが、振込利用明細はお送りいたしておりませんので、お客さまのパソコンから明細を印刷してください。

トップへこのページトップへ

伝送サービスについて

総合振込、給与・賞与振込、預金口座振替のデータを送信するまでの流れは?
つぎの手続きを行うことで、作成したデータを銀行に送信できます。
 (1)データ「登録」
 (2)データ「承認」
 (3)データ「送信」
データ「登録」とは?
お振込先毎の振込金額を入力する作業です。「利用者」の方で管理者からデータ作成権限を付与されている方が、データ登録をします。
また、作成が完了した場合は「承認待」でデータを保存します。
データ「承認」とは?
データを送信するための承認作業です。「利用者」の方で管理者からデータ承認権限を付与されている方が、依頼内容を確認後、「承認」ボタンを押すことにより行います。「承認」されていない取引データは送信することができません。
データ「送信」とは?
承認したデータを銀行に送信することです。「利用者」の方で管理者からデータ送信権限を付与されている方が、「送信」ボタンを押すことにより行います。
1度「承認」した取引内容を修正・取消したいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?
「データの登録」画面から訂正を行ったうえ、再度「承認」してください。
振込データ登録時のデータコメント欄には何を入力するのですか?
振込データ作成者の覚え書きとして利用していただいたり、承認・送信権限者に申し送りの文言を入れていただいたり等、任意のコメントを入力することができます。
コード1、コード2には何を入力するのですか?
お客さまが、お取引先あるいは従業員に対して独自に採番されておられるコード等がありましたら、ご入力いただくと、コード1あるいはコード2順に振込データを並べ替えることができます。
作成中のデータは何件まで保存できますか?
50件まで登録することができます。
作成中のデータは何日間保存できますか?
とくに保存期限はございません。
データ送信後の取消はどのようにすればよいですか?
「代表口座」開設店に所定の取消依頼書をご提出ください。
データ送信締切時限を経過した後に取消依頼を受けた場合、ファイルの取消ができない場合があります。この場合、個別に「組戻・訂正」の手続きを行うこととなりますのでご了承ください。
会計ソフト、給与計算ソフト等で作成したデータを利用することはできますか?
お使いのソフトで、「全銀レコードフォーマット形式」のファイル出力ができれば、本サービスの「外部ファイルデータ送受信」機能によるファイルの取扱が可能です。
お使いのソフトが「全銀レコードフォーマット」の出力に対応しているかどうかは、ソフト販売元にご確認ください。
ファイル送信手続きの途中で通信が切断されてしまった場合、どうすればよいのでしょうか?
ファイル伝送の各操作画面上の「通信結果報告書印刷」機能によりご確認ください。

トップへこのページトップへ

収納サービスについて

収納サービスとは何ですか?
本サービスによって、税金や各種料金の電子払込み(電子納付)ができるサービスです。払込みにはつぎの2つの方式があります。
  1. オンライン方式収納機関(国、地方公共団体、企業等)よりお客さま宛に送付された納付書に従い、本サービスを利用して払込み内容を確認のうえ支払いを行う方式です。
  2. 情報リンク方式収納機関のホームページで商品購入または税金等の電子申告後に当該ホームページから本サービスへ支払情報を引継ぎ、商品の購入代金や税金等の支払いを行う方式です。
税金・各種料金の払込みの利用には、別途手続きが必要ですか?
本サービスをご契約いただければご利用できます。
なお、収納機関によっては別途お手続き(官庁への電子申告等開始届出書の提出等)が必要な場合がありますので、関係収納機関へご照会ください。
納付書にPay-easy(ペイジー)マークがあるものはすべて支払いできますか?
ペイジーマークがあっても当行と収納契約がない収納機関へのお支払いはできません。
税金・各種料金の払込みには手数料がかかりますか?
税金・各種料金払込みサービスには、当行の手数料はかかりません。
ただし、一部の料金で収納機関に対する手数料が必要な場合があります。
税金・各種料金の払込みの領収書は発行されますか?
料金等払込みにかかる領収書(領収証書)は発行いたしません。あらかじめご了承ください。
税金・各種料金の払込みの取消はできますか?
当行での受付(処理)完了後の取消はできません。収納機関へご確認ください。

トップへこのページトップへ

お問い合わせ・ご照会はフリーコールでどうぞ
かがわEBセンター
0120-100-459