平成30年12月27日
各位
株式会社 香川銀行
行内における不祥事件発生に対するお詫びについて
 この度、当行におきまして誠に遺憾ながら、元行員が当行の経費を不正請求して費消するという不祥事件が発生しました。
 信用を第一とし、高い倫理観と信頼が求められる金融機関として、かかる事態を招いたことについて役職員一同深く反省いたしております。日頃から当行を信頼し、お取引いただいておりますお客さま、地域の皆さま、及び株主の皆さまにご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

1.当事者

 当行の元行員(男性 50歳代)

2.不祥事件の概要

 当事者が当行経費を不正請求し、累計額175,577円を費消していました。
 被害額については、すでに当事者より全額弁済されています。
 なお、当行経費の不正請求につき、お客さまへの被害はございません。

3.当事者及び関係者の処分

 当事者については、当行の就業規則に則り、すでに解雇処分といたしました。
 なお、関係者につきましても、当行の就業規則に則り、厳正な処分を行います。

4.再発防止について

 当行は、コンプライアンス(法令等遵守)を経営の最重要課題の一つとして取組んでまいりましたが、今回の不祥事件の発生という事態を重く受け止め、再発防止に向けて役職員のコンプライアンス意識の更なる向上を図るとともに、内部管理態勢の一層の徹底強化に努め、信頼回復に向けて役職員一同全力で取組んでまいります。
 なお、本件に関するお客さまのお問い合わせ窓口は以下のとおりです。
窓口 総合企画部 広報(担当 西村)
電話番号 087-812-5132
受付時間 午前9時から午後5時(銀行の休業日を除きます)
以上