キャッシュカードを安全にお使いいただくために

キャッシュカードを安全にお使いいただくために

 最近、偽造キャッシュカードや盗難カードによる不正な預金の引出し事件が増加しております。万一に備え、キャッシュカード、暗証番号の管理には十分ご注意ください。

キャッシュカードご利用時のご注意

  • 暗証番号はいつどこで盗み見られているかわかりません。ATMなどで暗証番号を入力する場合は、まわりに注意を払ってください。また、パソコン内に口座番号や暗証番号等を保存しないでください。
  • ATMのご利用時に作成される「ご利用票」には、お客さまの口座番号・取引内容等が記載されていますので、お取扱にご注意ください。

キャッシュカードの暗証番号変更について

暗証番号は他人に知られるのを防ぐため、定期的に変更されることをお勧めいたします。
  • ATMで暗証番号の変更手続きができます。
    <ATMで暗証番号の変更方法>
    1 暗証変更その他 を選択
    2 キャッシュカード暗証番号変更 または 暗証番号変更 を選択
    3 カードを挿入
    4 暗証番号を入力
    以後、画面ガイダンスに従って操作してください。
    ※ 「生年月日」や「電話番号」など、他人から推測されやすい数字を暗証番号に使用されることはお避けください。
    お取引内容ご確認のため、こまめな通帳記帳や残高照会をお勧めします。
    ゴルフ場の貴重品ロッカー等で使用する暗証番号は、キャッシュカードの暗証番号と違う番号をご使用されることをお勧めします。

ご利用限度額の変更について

 キャッシュカードにはカード種類に応じて利用限度額があらかじめ設定されていますが、万一金融犯罪被害に遭遇した場合を想定して、適切な利用限度額に引下げ設定することをお勧めいたします。
<香川銀行キャッシュカードの1日あたりのご利用限度額>
カードの種類 ICカード対応ATM ICカード非対応ATM
磁気ストライプカード 50万円 50万円
ICカード 200万円 50万円
※ご利用限度額 ・・・ お引出し、お振替え、お振込み、他行ATMでのご利用、デビットカードの合計
ATMで「1日あたり・1ヵ月あたり」の利用限度額の引下げ設定が可能です。
<ATMでの限度額引下げ設定方法>
暗証変更その他 を選択
ご利用限度額変更 または 取引限度額変更 を選択
カードを挿入
暗証番号を入力
以後、画面ガイダンスに従って操作してください。
※ ICキャッシュカードとしての変更はICカード対応ATMでお手続きしてください。

暗証番号入力時のシャッフル機能(数字配列の並び替え)

  • 暗証番号の入力画面においてシャッフルボタンを押すと複数の入力キー配列パターンから数字がランダムに表示され、指の動きから暗証番号を読み取られることを防止します。

キャッシュカードの管理について

  • キャッシュカード・通帳・お届印・個人情報の記載がある「公的証明書」(健康保険証・運転免許証等)は、万一に備えて別々に保管されることをお勧めします。
  • 外出先では、キャッシュカードは常に携帯してください。車中などに放置しないようご注意ください。
このページトップへ