通帳磁気データの修復

通帳磁気データの修復

ATMで通帳を使用するお取引において、通帳磁気データが読み取り不能で使用できない場合に、お客さま自らがATMを操作することにより磁気データを修復することができます。なお、当機能をご利用する際には、本人確認のため当該通帳口座のキャッシュカードが必要となります。

ATM操作パネル

ご利用いただける通帳
普通預金通帳、総合口座通帳、貯蓄預金通帳の3種類

ご利用方法
通帳を利用するお取引において、磁気ストライプが読み取れない場合に、画面上に「磁気データ修復選択」画面を表示します。お客さまが「修復する」を選択することで、修復の操作画面に進みますので、画面の表示したがって、ご利用ください。

 
このページトップへ