法人インターネットバンキングを安心してご利用いただくため 「電子証明書方式によるログオン」をご利用ください。

1.電子証明書とは

  • 電子証明書とはインターネットにおける身分証明書です。
    当行とお客さまそれぞれが電子証明書を持つことにより、当行はお客さまの電子証明書を、お客さまは当行の電子証明書(サーバー証明書)を確認することができます。お客さまの電子証明書がインストールされたパソコンに限定してお取引を受け付けることにより、「第三者によるなりすまし」等の不正利用からお客さまを守ることができます。
    電子証明書は偽造が難しく、電子証明書を利用することでインターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。
    ※当行では、「デジサート・ジャパン合同会社(旧合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ)」が発行する電子証明書を使用しています。

2.電子証明書によるログオンについて

  • 「電子証明書方式によるログオン」が選択できるようになりました。
    「電子証明書方式によるログオン」とは、電子証明書と暗証番号によりお客さまご本人であることを確認する方式です。これにより「契約法人ID」や「利用者ID」の入力が不要となります。
    従来の「ID・暗証番号方式によるログオン」、「電子証明書方式によるログオン」のいずれかをご選択いただけます。
  • 「電子証明書方式によるログオン」への切り替えをおすすめします。
    契約法人(管理者)・利用者のそれぞれにログオン方式の選択ができますが、不正利用による被害防止のため、契約法人(管理者)・利用者ともに「電子証明書方式によるログオン」に切り替えることをおすすめします。
  • 「電子証明書方式によるログオン」への切り替えは簡単です。
    お客さまがお使いのパソコンから電子証明書を取得することで「電子証明書方式によるログオン」に切り替えることができます。書面等によるお申込みは不要です。

3.電子証明書の取得について

  • 法人インターネットバンキング新規ご契約のお客さま
    法人インターネットバンキングのご利用開始の際、当行より送付する「管理者カードのご案内」に同封の「ご利用の手びき」に沿って電子証明書を取得してください。
  • 法人インターネットバンキングをご利用中のお客さま
    現在、「ID・暗証番号方式によるログオン」で法人インターネットバンキングをご利用中のお客さまは、下記「電子証明書ご利用開始手順」に沿って電子証明書を取得してください。
    ※ご不明な場合は事前にヘルプデスクまでお問い合わせください。
◎「電子証明書方式によるログオン」ご利用開始までの流れ(概要)
契約法人(管理者) 利用者
1. パソコンの確認 事前に「ご利用環境について」を確認してください。
2. 電子証明書発行手続き 特に必要ありません。 契約法人(管理者)が、各利用者に対し電子証明書の取得許可を与える必要があります。
利用者毎に電子証明書を発行してください。(※)
3. 電子証明書取得 管理者パソコンで契約法人(管理者)の電子証明書取得操作をしてください。 利用者パソコンで利用者の電子証明書取得操作をしてください。
4. ログオン 「電子証明書方式による契約法人ログオン(管理者)」ボタンでログオンできます。 「電子証明書方式による利用者ログオン」ボタンでログオンできます。
※電子証明書を発行した後、その利用者は「ID・暗証番号方式による利用者ログオン」ではログオンできなくなります。「電子証明書の取得」を行った後、「電子証明書方式による利用者ログオン」でログオンしてください。

4.ご利用手数料

電子証明書利用についての手数料・費用等は不要です。

5.電子証明書の有効期間・期限更新

  • 電子証明書の有効期間
    電子証明書は、取得日から1年間(365日)有効です。
    有効期限到来までに必ず更新操作を行ってください。
    なお、有効期限の30日前と10日前に「有効期限更新」のご案内をEメールでお知らせいたします。Eメールアドレスは正確に登録してください。
    ※ 有効期間の更新操作をしなかった場合はログオンできなくなり、電子証明書の再発行(初期化)の手続が必要になります。
  • 電子証明書の期限更新
    有効期限の30日前から、ログオン時に「電子証明書更新のお知らせ」画面が表示されますので、画面上の「更新」ボタンをクリックし、「電子証明書更新」を実行してください。「電子証明書更新完了」の画面が表示されたら更新操作終了です。
    ※ 「電子証明書更新中」の画面上に「Web アクセスの確認」のメッセージが連続して表示されますが操作上の問題はありません。すべて「はい」をクリックしてください。
    ※ 電子証明書の期限更新は、有効期限の30日前から可能となります。それ以前の期限更新はできません。
    電子証明書は、更新日から1年間(365日)有効です。

6.電子証明書の再発行(初期化)

電子証明書の取得操作を誤った場合や有効期限までに更新操作をしなかった場合は、法人インターネットバンキングにログオンできなくなります。電子証明書の再発行(初期化)手続をしてください。
また、パソコンを買い替える場合も電子証明書の再発行(初期化)手続をお願いいたします。
  • 契約法人(管理者)の電子証明書再発行
    契約法人(管理者)の電子証明書再発行は、お手数ですが「香川銀行法人インターネットバンキング変更申込書(契約法人(管理者)電子証明書の再発行)」を取引店にご提出ください。
    当行で電子証明書の再発行手続を行った後、管理者の方へご連絡いたしますので、管理者用パソコンから契約法人(管理者)の電子証明書取得操作を行うことにより、電子証明書が再発行されます。
    ※ パソコン操作手順は、「電子証明書ご利用開始手順(契約法人(管理者))」pdf をご確認ください。
    「香川銀行法人インターネットバンキング変更申込書」は、当行ホームページから印刷できます。
  • 利用者の電子証明書再発行
    利用者の電子証明書再発行については、お客さまの操作だけで行うことができます。
    契約法人(管理者)が「契約法人ログオン(管理者)」し、「契約法人管理情報変更」→「利用者情報登録/変更」を選択、利用者ごとに「現在の電子証明書を失効し、再発行する」を指定してください。
    その後、利用者が利用者用パソコンから利用者の電子証明書取得操作を行うことにより、電子証明書が再発行されます。
    ※ パソコン操作手順は、「電子証明書ご利用開始手順(利用者)」pdf をご確認ください。

7.ご注意事項

  • 「電子証明書方式によるログオン」ご利用開始後は、「ID・暗証番号方式によるログオン」はご利用できなくなります。
  • 電子証明書をご利用いただく管理者・利用者のパソコンは、当行が推奨するOS・ブラウザでご利用ください。パソコン環境やパソコンの設定状況によっては電子証明書をご利用いただけない場合がございます。
  • 1台のパソコンに複数のWindowsユーザを設定し、Windowsのログオンユーザにより複数名で共同利用している場合は、電子証明書を取得したWindowsユーザーと法人インターネットバンキングを利用するときのWindowsユーザーが異なると、法人インターネットバンキングにログオンできませんのでご注意ください。
  • 1台のパソコンで複数の利用者が電子証明書を利用する場合、ブラウザを閉じるまでは最初にログオンした利用者の電子証明書が有効となっています。別の利用者が電子証明書を利用する場合は、ブラウザを一旦閉じ、再起動してからご利用ください。
  • パソコンを譲渡・破棄する場合は、必ずブラウザから電子証明書を削除してください。

8.電子証明書に関する機能概要

機能 銀行 管理者
パソコン
利用者
パソコン
内容等
1. 電子証明書取得 契約法人(管理者)の電子証明書取得は、契約法人ステータス表示画面の【取得】ボタンで操作してください。(「電子証明書方式による契約法人ログオン(管理者)」が可能となります。)
契約法人(管理者)の方は、「契約法人ログオン(管理者)」し、「契約法人管理情報変更」の「利用者情報登録/選択」で「利用者の電子証明書発行」操作を行ってください。その後、利用者パソコンで「利用者電子証明書取得」操作を実施してください。(「電子証明書方式による利用者ログオン」が可能となります。)
2. 電子証明書発行 利用者の電子証明書発行は、最初に契約法人(管理者)の方が、「契約法人ログオン(管理者)」し「契約法人管理情報変更」の「利用者情報登録/選択」で利用者の「電子証明書発行」操作を行ってください。(利用者は電子証明書が取得可能な状態になります。)
3. 電子証明書認証 電子証明書取得後は、「電子証明書方式による契約法人ログオン(管理者)」ボタンからログオンしてください。
電子証明書と暗証番号で認証します。
電子証明書取得後は、「電子証明書方式による利用者ログオン」ボタンからログオンしてください。
電子証明書と暗証番号で認証します。
4. 電子証明書更新 契約法人(管理者)の電子証明書を期限更新します。(有効期間は1年間)有効期限の30日前から更新可能です。
(新しい電子証明書を取得し継続利用できます。)
利用者の電子証明書を期限更新します。(有効期間は1年間)有効期限の30日前から更新可能です。
(新しい電子証明書を取得し継続利用できます。)
5. 電子証明書再発行(初期化) 法人インターネットバンキングの画面では契約法人(管理者)の電子証明書の再発行(初期化)はできません。お手数ですが「香川銀行法人インターネットバンキング変更申込書(契約法人(管理者)電子証明書の再発行)」をお取引店にご提出ください。
当行で電子証明書の再発行手続完了後、契約法人(管理者)の電子証明書取得操作を実施してください。
利用者の電子証明書の再発行(初期化)は、契約法人(管理者)の方が「契約法人ログオン(管理者)」し、「契約法人管理情報変更」の「利用者情報登録/変更」画面で行います。電子証明書再発行後、利用者パソコンで利用者の電子証明書取得操作を実施してください。
6. 電子証明書失効 利用者の電子証明書を無効にする機能です。
(ID・暗証番号方式によるログオンに変更されます。)
利用者電子証明書の失効は、契約法人(管理者)の方が「契約法人ログオン(管理者)」し、「契約法人管理情報変更」の「利用者情報登録/変更」画面で行います。
7. 電子証明書サービス解約 電子証明書利用を中止する場合は「香川銀行法人インターネットバンキング変更申込書」をお取引店にご提出ください。
契約法人(管理者)・利用者ともに電子証明書は無効になり、ID・暗証番号方式によるログオンに変更されます。
8. 電子証明書更新のお知らせ 有効期限の30日前から、ログオンした時に「香川銀行からのご連絡(電子証明書の更新)」を画面表示します。
別途、30日前・10日前にEメールでの案内も行います。
お問い合わせ・ご照会はフリーコールでどうぞ
かがわEBセンター
0120-100-459
このページトップへ